よくある質問|八千代緑が丘で歯科をお探しの方

ネット予約 無料メール相談

よくある質問

子どもはいつから受診できますか?

お子さんのお口の中で気になることがある場合は
何ヶ月からでも診させていただきますのでご安心してお連れ下さい。

フッ素はいつから塗ってもらえますか?

ご希望があれば歯が生えてきたらすぐに塗ることもできます。
また生えたての歯はとても未熟です。フッ素は生えたての歯にとても効果的ですので、下の歯が生え始めたらぜひお子様とご来院下さい。予防の進め方やフッ素塗布の時期など一緒に相談してきいましょう。

歯の予防はいつからできますか?

お子さんの歯の予防はママのお腹にいる時から始められます。
また出産をひかえたママはご自分の歯を磨く時間を取ることが難しくなる方もいらっしゃいます。
ぜひ妊娠中でも安定期の段階でご来院下さい。
(お痛みが出ている場合はすぐご来院下さい。)

当院の衛生士がママのお口のこと、生まれてくる赤ちゃんの歯のケアについてご説明いたします。
何か分からないことがあればなんでもご相談ください。

赤ちゃんが産まれました。まだ歯は生えていないのですが、親がむし歯が多いので子どもの歯は守りたいです。いつ頃受診すればいいですか?

個人差はございますが赤ちゃんの歯は下の前歯から生えてきます。ぜひ歯を確認しましたらご来院下さい。
今後のお口のケアについてお伝えしていきます。

またお子さんができるようになり次第、プロフェッショナルケアも行っていきます。早ければ早いほどむし歯の感染のお話や味覚 形成のお手伝いもできますので、「まだ早いかな?」と思わず安心してご来院下さい。

歯の検診は何ヶ月おきに行くのがいいですか?

通常は3ヶ月に1度検診させていただいております。
しかし、お子さんの歯の状態によってはこちらから1ヶ月後、2ヶ月後とご案内させていただいております。
乳歯はむし歯の進行が早いため、むし歯予備軍があった場合小まめにチェック、ケアする必要があるためです。

子どもの歯の検診ではどのような事をするのですか?

月齢、年齢によってむし歯になるリスクが高まる場所は変わってきます。年齢に応じたリスクに対応するプロフェショナルケアを当院ではすべての衛生士が行っております。

基本的にはお口の中のむし歯、歯並び、磨き残し、歯肉の状態を確認→染め出しして磨けてない部分をお伝えし、衛生士が専用の機械で磨く→歯と歯の間のケア(フロスを通す)→歯磨き指導→フッ素塗布というような流れになってきます。

歯磨き指導は乳幼児の間は保護者の方がメインとなってきます。時期がきたら自分磨きがしっかりできるように定期検診の中でお子さんに指導していきます。

定期検診では普段使ってる歯ブラシは必要ですか?
新しい物の方がいいですか?

普段使っているものをお持ちください。持ってきてくださった方はその時担当の衛生士にお伝え下さい。歯ブラシがお子さんにあっているかどうかなども見させて頂き、必要な時は歯ブラシの処方を行なっています。またブラシがくたびれていないかなども清掃効率に作用しますので確認させてもらっています。

歯医者さんで染め出ししてもらうと分かりやすいのですが家ではきれいに磨けてるように見えます。

染め出し液と、デンタルミラーを受付で販売しております。このセットは人気があり、磨き残しチェックにとても便利なのでよろしければご利用下さい。

しっかり定期検診に通えばのむし歯にならないですか?

私達は子ども達のむし歯0をめざしております。
しかし、むし歯にのなりやすさは生活環境やもともとの歯の質、身近な方のむし歯の罹患率などによって左右されるものです。

当院では歯科医、歯科衛生士が一人ひとりに合わせたケアの仕方や食習慣をご提案していきます。
また一人ひとりに合わせたプロフェショナルケアも行いますが私達が直接お手伝いできるのは3ヶ月でわずか1日だけになります。

その時以外は患者さんまた、保護者の方のセルフケアによって行うようになります。
そのため検診に3ヶ月に1度通ってるからむし歯にはならないと安心せずにその時受けたセルフケアの方法を行なって頂ければと思います。疑問や不安がある場合はぜひ患者さんからもご質問してくださいね。

フッ素は塗りたくないのですが、検診にいけますか?

もちろん患者さんのご希望に沿った検診を行なっていきます。当日問診時にお話を伺いますのでその時にお伝え下さい。

うちの子はとても怖がりで歯医者さんで暴れるほどです。
診てもらえるでしょうか?

ご心配いりません。最初は泣いてしまう子も多いですが当院のスタッフは皆んな優しく、お子さんも何度か通ううちにいつかできるようになる日が必ずきます。 それまで歯科に慣れてもらう練習を何度も重ねていきます。来院回数はその分増えてしまいますがお子さんの歯のために一緒に根気よく頑張りましょう。

まだ小さい子どもにむし歯ができてしまいました。治療はできますか?

基本的には乳歯の治療に痛みは与えないためできてしまうお子さんもいれば恐怖心が強く歯科の器械を見ただけで逃げ出してしまうお子さんもいます。
あまり小さなお子さんの場合無理な治療は大変危険ですので進行を止めるお薬を塗って様子を見ることもできます。安心してご来院下さい。

歯磨きの仕方やおすすめの歯ブラシは教えてもらえますか?

もちろんです。様々な清掃道具の中からお口に合ったものを処方させて頂きます。

もうすぐ1歳なのにまだ1本も歯が生えて来ません。大丈夫でしょうか?

歯が生える時期にはとても個人差がございます。
当院でも1歳過ぎてはじめて1本目が生えてきた患者さんもいらっしゃいます。基本的には心配はいりませんがごく稀に先天性欠損で歯が生えない事もあります。定期的に検診を受け必要に応じてレントゲンを撮る事が望ましいかと考えます。

もうすぐ2年生になるのに歯が1本も抜けません。大丈夫でしょうか?

乳歯の生え変わりも個人差がとてもあるので基本的に心配はいりませんが、稀に先天性欠損の場合や、歯並びの影響で大人の歯が出てこれない場合があります。定期検診で確認しながら場合によってはレントゲンを撮影して確認していきます。

子どもの歯肉から血が出ています。どうしたらいいでしょうか?

磨き残しがあったり、歯に物が挟まっていると歯ぐきが腫れて歯磨きなどで血が出やすくなります。しっかり汚れをおとせば1週間ほどで改善してきます。しかしほかの要因もありますのでまずは1度受診下さい。お口の中を診て診断させて頂ければと思います。

子どものレントゲン写真が記念に欲しいのですがいただけますか?

ご希望がごさまいましたらレントゲン写真はプリントアウトしてさしあげますのでお申し付けください。
また、当院のキッズクラブ加入者は定期的にお顔とお口の写真をお取りしてお渡ししております。お子様のお口の成長記録になると喜ばれる方も多いです。